So-net無料ブログ作成
DVD・BD ブログトップ
前の3件 | 次の3件

初iTunesレンタル。 [DVD・BD]

昨日、初めてiTunes storeから映画をレンタルしてみた。

tutayaとかからレンタルすると返しに行くのが億劫だし、かと言って映画館に行くのは高いし・・・

ということで今までは中古や廉価版のDVDを買っていたのだが、なにげなくiTunesを開いていたら

ネットでレンタルもできることを知った(え~え、今更ですよ)。

前から観たかった「風が強く吹いている」もあったので、早速ダウンロード。

お値段200円。たったの200円ですよ。驚きですね。

まあ、ダウンロードには1時間半ぐらいかかったけど(光回線じゃないので・・・)、それでも

時間をかけたかいはあった。原作はもうだいぶ前に読んでいたので、映画化されると知って

ぜひ観たいと思っていた作品だった。が、上のような理由で3年待った形になる。

映画だからだいぶ端折った感じは否めないけど、良かった。

毎年楽しみにしている箱根駅伝を題材にしているから猶更楽しめた。

10人しかいない陸上部が、1年足らずで予選を通過して本選に出場するという現実にはありえない

設定なのだが、あくまでフィクション。映画ということだから素直に楽しみましょう。


レンタルのことだけど、30日間借りれてその内観始めてから2日間有効となる。

つまり30日間のうちいつ観てもよく、ただ見始めちゃったら2日間しか視聴できないということらしい。

でも十分だと思う。2日間のうち何回見てもいいんだから・・・なんたって200円。映画館なら10回近く

みれると考えれば安いものである。

洋画・邦画合わせれば相当のタイトルがあるようなので、益々嵌っていきそうな気がする。

アプリ沼じゃなくて今度は映画沼か?



風が強く吹いている [DVD]

風が強く吹いている [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

三国志 [DVD・BD]

暇なのでtsutayaに行ってお安いDVDを見ていたら、「レッド・クリフⅠ・Ⅱ」が一巻1000円で発売されていたので、思わず買ってしまいました。

P3310005.jpg

3年ほど前の映画なのですが、前にも言ったように映画館にはあまり出掛けないので、DVDになるのを待っておりました。

それもお安くなるのを・・・(^_^;)

多少旧作でも別に話題にするわけでもないのでOKです。

いいですねえ、三国志の世界。

単なる戦争ものでもないし、信義とロマン・豪傑に美女・知略に陰謀等々見どころ満載。


それにしてもジョン・ウーの映画は面白いね。さすが、ハリウッドで活躍する監督だ。

キャスティングもまたいい。

中村獅童だけは、イマイチという感じがしたけど・・・。


これを見たらまた「三国志」が読みたくなって、本のコーナーにも寄り道。

吉川英治版は昔読んだことがあるので、今回はこれ。

P3310004.jpg

北方謙三版を読むことにしました。

吉川版始め、多くの三国志小説は「三国志演義」を元に書いているが、北方版は「三国志正史」を元に書いて

いるという。どれほどの違いがあるのか楽しみに読んでいる。

まず最初から驚く。

あの有名な「桃園の誓い」の場面が出てこない。

先の展開が読めない(想像できない)と思うとワクワクする。

長い物語ではあるが、楽しく読めると思う。

昔から読書は趣味の一つであるが、こんなに面白いなと思う本に出会うのは久しぶりです。


ところで、「三国志」に登場する人物で誰がいいですか?

自分は、断然「趙雲子龍」です。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

以外に、ハマりそう。 [DVD・BD]

暑いし暇だったので、また安いDVDを物色に行った。

今まで見たことのない分野だったのだが、第3弾がテレビで毎日紹介されている「トランスフォーマー」

というのを見つけた。どうせなら最初のやつから見たいと思い、2枚で3,000円のブルーレイにした。

SFのロボット物なんていうのは、どうせ子供だましのB級映画ぐらいに思っていたのだが、監督が

マイケル・ベイで製作指揮がスピルバーグときたもんだ。制作費150億・・・。

めちゃめちゃ力入れてるじゃないのハリウッドさん。

実際見てみたらこれが面白い。車やラジカセ・ヘリコプターに戦車等がシャキーン、シャキーンとロボット

に変化する。それがまた憎いほど強いときてる。

さすがスピルバーグだなと思ったのは(原作がそうなのかもしれないけど)、そのロボット軍団に善と悪が

あって善はひたすら人間の見方をするというところ。ただの子供映画ではなさそうなのだ。

中間あたりではもう入り込んでしまって、手に汗を握っている始末。

こりゃ、3部作だっていうから全部見ないわけにはいかないんじゃないの。

食わず嫌いじゃないけど観ず嫌いだったわけで、これからは(もちろんリアルタイムじゃなくてお安くなって

からだけど)、いろんなジャンルを観るべきだなと思わせてくれた作品でした。




トランスフォーマー [Blu-ray]

トランスフォーマー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の3件 | 次の3件 DVD・BD ブログトップ